FC2ブログ
2016-11-22

高雄に行ってきました。

神護寺1

こんばんは、副住職です。

さて、京都は紅葉のシーズン、どこも観光で来た人、修学旅行で来た学生…
…人がいっぱいですね!

そんな今日は「まだモミジ残ってるかな~」と思いながら高雄に行ってきました。
最初の写真は神護寺の金堂、薬師如来が祀られています。
神護寺2
まだ残っているところは残っています。
夕方に行ったので、夕日が差し込んでます。

神護寺3
かわらけを投げる所にあった地蔵院
お地蔵さんをお祀りしているのでしょう。
金堂にも地蔵菩薩が祀られていました。

神護寺4
ここでかわらけを投げてきました。
大学生の時に、母と叔母ときた記憶があって、
たしか叔母が投げたかわらけは、風で押し戻されてすぐ近くに落ちたのを覚えています。
そんなこともありました。

もう一か所。こちらがメインでした。
神護寺の近くの嵐山高雄パークウェイに行ってきました。
ここの頂上はモミジがたくさんあって、最盛期はとても綺麗なハズです。

現在は散っている木もありました。
パークウェイ2
残っているものは、こんな感じです。

寄ってみると…
パークウェイ3
こんな感じ。
グラデーションが綺麗でした。

パークウェイ1
別アングルです。

12月に入ると、全部散ってしまって寂しくなりますね。
そういえば、このパークウェイの一部で撮影がありました。
車で走るシーンの撮影だとか…

ここのパークウェイの高雄側の入り口近くの駐車場から神護寺に行ってきました。
遠かったですね。
隣の山に登る、という感じです。

京都市内も散らずに残っている木もまだありそうですね。
先日の雨で落ちてしまったものも結構あるようです。

また、何かしら写真を撮ってアップしたいと考えています。


スポンサーサイト



2016-11-06

達磨忌2016

達磨忌2016
達磨さんの軸を掛けています↑


こんばんは、副住職です。
11/5に達磨忌の法要を行いました。

達磨忌は達磨大師の命日の法要で。本来は10/5が命日です。
お寺では旧暦に合わせて11/5に達磨忌の法要をするところと、
10/5に達磨忌の法要をするところがあります。

妙相寺では、通常は10/5に行いますが、
今年は特別布教があり、旧暦にあわせて11/5に行いました。

また、今回は周辺の同じ宗派の寺院の住職・副住職さんで行っている、
儀式の作法などの勉強会も兼ねて行いました。

なので、本山や修行道場のお寺でしているような、本来の形で法要を行いました。
私も役を任され、久々の役に少し緊張しながら参加しました。

このような達磨忌や
4月の降誕会(ごうたんえ:御釈迦様の誕生日)、
12月の成道会(じょうどうえ:御釈迦様が悟りを開いた日)、
2月の涅槃会(ねはんえ:御釈迦様の命日)、
この4つの行事をまとめて「一祖三仏忌(いっそさんぶっき)」と呼んでいます。

また、そのお寺の初代住職(開山:かいさん)の命日の法要を合わせて
「二祖三仏忌」とも呼んでいます。

そんな、お寺ならではの行事の一つを行いました。

2016-11-06

ライトアップに行ってきました。

青竜殿の門2016

こんばんは、副住職です。

先日、将軍塚 青龍殿に行ってきました。
寒いところでは紅葉が始まっているようですが、この時はモミジはまだまだ緑でした。

青龍殿は青不動をお祀りしていることで知られていますし、
また、少し高いところにあるので、京都市内の夜景がとても綺麗です。

ちなみに、京都市内が見渡せる展望台からの眺めはこんな感じです↓↓
青竜殿からの京都市内
スマホで特別なセッティングもしていないので、こんな感じです。
肉眼だと、もっと綺麗でした。

ちなみに同じ場所から別の方向を見ると…
将軍塚青竜殿2016

↑こんな感じでした。
肉眼ならもっと綺麗に見えます。

他にも京都タワー方面の夜景が見える展望台もあり、夜景スポットとして有名です。
上で載せているのは御所方面の夜景です。

京都市内は日中はまだ暖かいですが、
暗くなるとコートやマフラーが欠かせません。

でも、この寒暖の差があるからこそ、紅葉が鮮やかになるんですよね。
紅葉&夜景シーズンの京都、また機会があれば撮った写真をアップしたいと思います。