FC2ブログ
2015-06-15

音禅法要に行ってきました

音禅法要2

こんばんは、副住職です。
私しかアップしていません!

さて、6月も早くも折り返し地点ですね。
先月末に「来月はもう少し頻繁にアップできたらいいな」なんて書いた記憶があります。

1週間ほど前、紫野の大徳寺法堂で営まれた「音禅法要(おんぜんほうよう)」に行ってきました。
「音禅法要って何?」という方がほとんどでしょう…
私もちょっと縁があってご招待いただいて、今回参加させていただいたのですが。

詳しくは「音禅法要」で検索していただきますと、詳しく書かれたページが複数ヒットします。
簡単にいうなれば、音楽と読経・舞踊などで世界平和を祈る法要です。

私は仏教徒なので、神社などで神主様が読まれる祝詞などはなかなか聞く機会がありません。
なので、いわゆる神仏習合の法要の中で、とても新鮮な体験をしてきました。

頂いたパンフレットの中には、おそらく前回の法要の時の写真が載せられています↓
音禅法要1

もちろん、大徳寺法堂は重文ですので、堂内での撮影は厳禁です。
見づらいですが、こんな感じです。飾りつけは妙心寺の法堂での法要と似た感じです。
当日は、そういった文化財保護の認識の少ない人がたくさん写真を撮っておりました。
きっと画像検索をするとたくさんヒットするでしょう…

特に新鮮に感じたのは「サヌカイト」という石の楽器です。
どうやらピアノの音階よりも広い音域をもつ楽器のようで、
どのように音を出すのかが見ることができませんでした。

ですが、音は神秘的で澄んだ、透明度の高い音でした。
法要そのものは意外と長く、1時間半ほどでした。

なかなか貴重な体験をさせていただきました。

スポンサーサイト