FC2ブログ
2015-05-30

5月終わりです。

大法さんの庭2015春

こんばんは、副住職です。
前回のアップからひと月が経っていました。最近時間の流れが速くなったように感じます。
…歳??

文章だけだとパッとしないので、画像を交ぜながらアップします。
最初の画像は塔頭大法院さんのお庭です。
ちょうど、毎年5月の第1週当たりに特別公開をしています。抹茶付です!

5月も終わりですが、この時期は修学旅行の中学生がたくさん京都市内を観光しています。
もちろん、その中の何%の学校が花園会館に宿泊しています。
つい最近宿泊した学校は、キリスト教系の学校でした。
毎年、花園会館に宿泊しているようで、夕食の精進料理を食べる前に、和尚にお話しをしてもらってるそう。
今年はその白羽の矢が私に向きました。

例年、どんな話をしているのか他の職員に聞いたところ、
「精進ってこういう事」とか、そういったことを話しているようでした。

今回も例年通り、そういった話をしようと食事会場で食事の時間の少し前にスタンバイしていました。

大法さんのボタン2015
↑大法院さんの中に咲いていました、ボタンです。他にもいろいろな花が咲いてました。

すると、生徒が皆そろったところで、讃美歌を歌い、聖書の言葉とお祈りをしていました。
聖書の言葉の中に「いいこと言ってる」と思うフレーズがあり、(忘れてしまいました~)
また、お祈りの言葉の中にも禅宗の作法で食べるときに読むお経と同じような意味がありました。

仏教とキリスト教は違う宗教ではありますが、
共通するところはたくさんあるんだな~と思いました。

長慶さんの藤と芸子さん2015
↑塔頭の長慶院さんの藤の花です。舞妓さん?芸妓さん?がモデルで来られたそうです。
例年5月前半あたりが見ごろ、今年はピークが早かったそうです。

生徒さんには例年通り「精進って」から始まり、禅宗の作法ではどうやって食べるのか、などを自分の言葉でお話ししました。
始めに聞いた聖書の言葉がイイね!と思ったので、
「今はただ声に出して読むだけかもしれませんが、いつかその言葉の本当の意味が分かる瞬間が来ます。
なので、どこか頭の隅に忘れずに覚えておいてください。」とお話しました。

長慶さんの藤2015
↑長慶院さんの藤の花、夜はこんな感じです。実際は紫の藤と白の藤の色が映えてもっと綺麗に見えるようです。
一般公開しているかどうかは、不明です。

最近は和尚さんがテレビで話することが多いので、他の宗派の和尚さんの話が新鮮に感じるときがあります。
貴重な体験をさせていただきました。

「聖書の言葉、覚えておいてください」といったのは、
最近になって、読んでいるお経の本当の意味が分かる瞬間があったからです。

その感覚を言葉にすると「腑に落ちた」感じ?


今年も早くも6ヶ月目に入ろうとしています。
6月は妙心寺では三門で年に1度しかしない行事「三門懺法」があります。
仏教版「懺悔」ですね。

6月は後半から塔頭の東林院さんが夏椿の特別公開を例年されてたような気がします。
梅雨の時期にもなってジメジメしますが、鎌倉のほうはアジサイが見ごろになるんですね~

6月はもう少しまめにアップしていきたいです。
スポンサーサイト