FC2ブログ
2015-04-28

山下清の展示に行ってきました

佐川美術館
↑佐川美術館

こんばんは、副住職です。
今日は一度は行ってみたいな~と思っていた、佐川美術館へ行ってきました。
今展示しているのは、平山郁夫と山下清と…忘れました

本来の目的は山下清の方です。
「裸の大将」でご存知の方の多い貼絵が有名な画家さんですね。
でも、裸の大将のように放浪先で作品を作ることはなかったそうですよ。

小さいころに重い消化不良の後遺症で言語障害と知的障害が残ってしまい、
当時通っていた学校から転校した先で貼絵に出会ったそうです。
放浪したのは、転校したあとで、放浪から戻ってきて放浪先で見た景色を記憶だけをもとに作品に仕上げていたそうです。
記憶力が抜群によかったんですね。

貼絵の作品が多かったですが、ペン画や鉛筆画、油彩もありました。
ペン画の作品は同じ濃さの黒のマジックで点や線を描き、その密度や間隔で明暗を描き分けているところが、とくにすごく感じました。
グレートデンという犬のペン画がありましたが、毛並みのすべてがマジックの点だけで描かれている作品で、毛の生えている向きなども見てわかるような描写でした。

50歳を前に亡くなってますが、晩年にヨーロッパの風景を作品にした貼絵は、手でちぎったとは思えないほど、細かい色紙が使われていて、写真に細かいドットのモザイクをかけたような、そんな写真のような作品でした。

観に行って本当によかったです。
図録も買いましたが、紙を貼り付けることでできる小さな凹凸は、本物でないとわかりません。
見る価値、かなりアリです。

今日は車で行ったので、そのまま琵琶湖の東側をそのまま北上して反時計回りに回って京都へもどりました。
滋賀県は地酒がたくさんあるようで、北にある酒造に寄ってきました。
山路酒造
↑滋賀県長浜市木之本にある山路酒造さん

木之本地蔵が秘仏として祀られているお寺のすぐ近くにあります。
搾りたての生酒もあり、ここならではのお酒もありました。
くわざけ1くわざけ2
桑酒(くわざけ)

もち米を使い、その上かつてこの地で盛んだった養蚕でも使っていた桑をつけて作られたお酒です。
味は漢方ぽい味ですが、甘いです。ちょうどみりんのような甘さです。

かつて疲れた旅人にこのお酒を飲んでもらって、疲れを取って旅に出てもらう。
そのようにして飲まれていたそうです。
ストレートで飲みましたが、ロックにして飲むのが美味しそうです。
今日は一日車の運転をしていたので、足の疲れがこの桑酒で取れそうです。

帰りは琵琶湖の西側を湖畔に近い道路を走って帰りました。
途中、風車のある道の駅に寄りました。
時間も遅かったので、売店などは閉まっていましたが、花がいっぱい咲いていました。
風車の道の駅

平日だったこともあり、道も空いていて帰りも途中までは、快適でした。
途中、渋滞につかまってしまい、せっかくだから比叡山ドライブウェイも行こうと思い、夕暮れ時の比叡山ドライブウェイに行ってきました。
途中、琵琶湖と夜景の両方が見れるスポットがあり、そこでも写真を撮ってきました。
比叡山ドライブウェイから
今日はもやがかかえってる一日だったので、いまいちピンとこない感じですが…

実際はもっと明かりがきれいで夜景スポットとしては申し分なし、ただ風が強い、といった感じです。

そして、比叡山ドライブウェイ…長いですね。
自分で運転するよりも、運転してもらって景色を楽しむのが一番だと感じました。

京都市内と違って、信号が少なくて、そのうえ道も見通しがよくてドライブには適していることがわかりました。
さすがに琵琶湖一周は疲れましたが、一周でなくてもまた行きたいですね。
スポンサーサイト



2015-04-23

花祭り


こんにちは、副住職です。
今回は前回に続いてのアップです。
花御堂
前回のブログでは桜を見てきたことを書きました。
花つながりではありますが、4月8日は御釈迦様の誕生日です。
この日に全国のたいていの仏教寺院でするのが「花祭り」とか「降誕会(ごうたんえ)」という行事です。

去年もこれと似た内容を書いていますが、
何をするかというと、誕生仏(たんじょうぶつ)という御釈迦様が生まれてすぐに「天上天下唯我独尊」といったその姿を象った像に甘茶という甘いお茶をかけます。
甘茶である理由は、御釈迦様の尊さに甘露の雨が降ったとされる事が由来です。

妙心寺でも、写真の「花御堂(はなみどう)」に花を飾り、降誕会の行事が終わったあとに、仏殿の前に出して、参拝に来られる方に甘茶をかけていただいてます。


4月11日には京都市仏教連合の花祭りがありました。
24時間テレビで募金の会場になっている六角プラザの目の前のお寺「誓願寺」さんに妙心寺、西本願寺、東本願寺、知恩院、智積院の職員の僧侶が集まり、法要をしたり寺町通にある本能寺までパレードをしたりします。
残念ながらカメラ忘れて&スマホの電池切れの為、なにも写真が残っていません(>_<)

毎年の4月第2週の土曜か日曜にしています。
また来年も出たいですね。
2015-04-23


こんにちは、副住職です。 今回は写真多めです。
少し前~だいぶ前になりますが、同じ部署の職員さんが東寺の桜のライトアップにいかれたそうで、
その時に撮った写真のデータをいただきました。
夜の空と照らされている桜、それと五重塔。いいですね~
東寺の桜3
もう2枚いただきました。
東寺の桜1  東寺の桜2
こちらは3月中ごろの東寺でした。
そのあと私用で奈良県の吉野山に行ってきました。3月の末ごろですね。
まだまだ桜は咲いていなくて、特別公開中の金峯山寺の境内の梅?が満開でした。↓
梅と獅子
その1週間ほど後に、また吉野山に行くことがありましたが、その時は下千本・中千本のあたりは桜が咲いていました。
写真は下千本です。
吉野桜2
この日は雨というあいにくな天気でしたが、ここで飲んだ葛湯のおしるこは美味しかったです。
吉野桜1

浜松市内では藤の花が咲き始めています。
京都市内でも、きっと藤が咲いている頃でしょう。
ちょうど、妙心寺の山内寺院では5月5日まで大法院の庭の新緑が特別公開中です。
話に聞くだけで、実際に私も行ったことがありませんが、大雄院(だいおういん)か長慶院は藤が咲く間だけ特別公開をしているそうですよ。
京都市内は修学旅行生が多く歩く姿を見かけるようになりました。
梅雨前のこの時期が観光には一番の時期だと思います。
ゴールデンウィークに京都観光はいかがでしょうか?