FC2ブログ
2017-01-25

こんな公演もあります

都若丸2017

こんばんは、副住職です。
寒気の為、所によっては積雪で交通がマヒしている地域もありますね。
10日ほど前の都道府県対抗駅伝では、大雪の中を各都道府県の代表選手が走っていました。

私の勤務している所には2位になった岡山県の代表選手が宿泊されていました。
1位の京都府とは少しの差でしたが、一時は入賞も危うい時もあったので、うれしかったですね。

来年はどの県の選手が宿泊されるかわかりませんが、頑張ってほしいですね。
もちろん、静岡県も優勝目指して頑張ってほしいです!


さて、冒頭の写真ですが、私の今の職場では例年1月に大衆演劇の劇団さんに来ていただいて、
新春の公演をしていただいてます。
こられる劇団さんは変わりますが、今年は「都若丸劇団」さんが来てくださいました。

かなりの人気の劇団さんで、各地からファンの方々が来られます。
昼の部、夜の部と公演があり、宿泊+公演のチケット+食事のプランも出しています。

例年、このプランで宿泊される方に、こちらで作ったオリジナルの特典を差し上げています。
お守りだったり、ストーンブレスレットだったり。今年はチケットホルダーでした。

数量限定の先着順で、すでに用意した数量以上の予約が入っているようです。

公演の方は、昼の部も夜の部も多くの方が来られています。
千秋楽まであと少しです。

来年はどの劇団さんが来られるか、未定です。(あたりまえですが)

ほかにも京都市内では「京の冬の旅」が公開中です。
大衆演劇の公演は30日の昼までですが、京の冬の旅は3月まで公開中です。

スポンサーサイト



2016-11-22

高雄に行ってきました。

神護寺1

こんばんは、副住職です。

さて、京都は紅葉のシーズン、どこも観光で来た人、修学旅行で来た学生…
…人がいっぱいですね!

そんな今日は「まだモミジ残ってるかな~」と思いながら高雄に行ってきました。
最初の写真は神護寺の金堂、薬師如来が祀られています。
神護寺2
まだ残っているところは残っています。
夕方に行ったので、夕日が差し込んでます。

神護寺3
かわらけを投げる所にあった地蔵院
お地蔵さんをお祀りしているのでしょう。
金堂にも地蔵菩薩が祀られていました。

神護寺4
ここでかわらけを投げてきました。
大学生の時に、母と叔母ときた記憶があって、
たしか叔母が投げたかわらけは、風で押し戻されてすぐ近くに落ちたのを覚えています。
そんなこともありました。

もう一か所。こちらがメインでした。
神護寺の近くの嵐山高雄パークウェイに行ってきました。
ここの頂上はモミジがたくさんあって、最盛期はとても綺麗なハズです。

現在は散っている木もありました。
パークウェイ2
残っているものは、こんな感じです。

寄ってみると…
パークウェイ3
こんな感じ。
グラデーションが綺麗でした。

パークウェイ1
別アングルです。

12月に入ると、全部散ってしまって寂しくなりますね。
そういえば、このパークウェイの一部で撮影がありました。
車で走るシーンの撮影だとか…

ここのパークウェイの高雄側の入り口近くの駐車場から神護寺に行ってきました。
遠かったですね。
隣の山に登る、という感じです。

京都市内も散らずに残っている木もまだありそうですね。
先日の雨で落ちてしまったものも結構あるようです。

また、何かしら写真を撮ってアップしたいと考えています。


2016-11-06

ライトアップに行ってきました。

青竜殿の門2016

こんばんは、副住職です。

先日、将軍塚 青龍殿に行ってきました。
寒いところでは紅葉が始まっているようですが、この時はモミジはまだまだ緑でした。

青龍殿は青不動をお祀りしていることで知られていますし、
また、少し高いところにあるので、京都市内の夜景がとても綺麗です。

ちなみに、京都市内が見渡せる展望台からの眺めはこんな感じです↓↓
青竜殿からの京都市内
スマホで特別なセッティングもしていないので、こんな感じです。
肉眼だと、もっと綺麗でした。

ちなみに同じ場所から別の方向を見ると…
将軍塚青竜殿2016

↑こんな感じでした。
肉眼ならもっと綺麗に見えます。

他にも京都タワー方面の夜景が見える展望台もあり、夜景スポットとして有名です。
上で載せているのは御所方面の夜景です。

京都市内は日中はまだ暖かいですが、
暗くなるとコートやマフラーが欠かせません。

でも、この寒暖の差があるからこそ、紅葉が鮮やかになるんですよね。
紅葉&夜景シーズンの京都、また機会があれば撮った写真をアップしたいと思います。

2016-09-28

秋のお彼岸

終活
だいぶ、お久しぶりです!

副住職です。
前回アップした時から、何かとバタバタしておりました。

ほぼ8ヶ月ぶりの更新です。

さて、この↑の画像ですが、
9/19に妙相寺であった秋季彼岸の合同法要の時に私が話したタイトルです。
「終活について」をお話ししました。

…と言っても、いろいろ調べてまとめたものなのです。
内心、無事に終わってほっとしています。

その中で妙相寺の永代供養についても紹介させていただきました。
このブログでも以前、紹介しております。
これ!

改めて写真の入ったものを載せようと考えています。

できるだけ間隔を空けずにアップしようと考えています。
2016-01-15

京都国立博物館に行ってきました

国博の梅
紅梅が咲き始めてました。

こんばんは、副住職です。

今年の冬は暖かい、とよく聞きます。
本格的な冬の寒さになってきたような気がします。

「今朝は特に寒いよね?」と職場のスタッフさんと話しをしていた日に、
京都国立博物館に行ってきました。

去年も写真を撮ったような気がしますが、
入場口の近くにある梅が咲き始めてました。
ほとんどが蕾です。

さて、現在の展示は「さるづくし」「刀剣を楽しむ」です。
「さるづくし」は今年の干支「申」にちなんだ猿がテーマとして展示されています。
狩野派の絵や牧谿など、猿の絵で有名な方の作品がたくさん展示されています。
「刀剣を楽しむ」は坂本龍馬の愛刀、織田信長が今川を討ったときに手に入れた刀なをはじめ、様々な刀剣の展示がありました。

平日の日中に行きましたが、「刀剣~」のコーナーだけ人でいっぱいでした。
「最前列で見たい人はこちら」と「最前列でなくても見たい方はこちら」という看板があり、
前者の方はたくさんの人が並んでいました。

私は夜勤明けで並んで待つ気力と体力がありませんでした。
なので、待たずに見れる方で見てきました。
遠目に見ても刀剣の不思議な存在感はすごいですね。
次は体調面でも万全の日に並んでみようと思ってます(笑)

刀剣の展示は2/21(日)まで、場所は平成知新館です。

そういえば、過去の図録が特別価格で販売!…みたいなのもしてました。